神経機能モニタポケット知識(神経機能モニタ入門) 目次


年々高度化する現代の医療環境にあっては、非常にクリティカルな局面での手術が実施されます。また、ICUなどの集中治療室においても、より高度な治療「が行われることが増えてきました。その際、手術や治療後にマヒなどを残すことのない安全な処置が求められます。
そうした場合、通常の心電図や血圧など循環器系のモニタリングに加え、脳神経系のモニタリングが不可欠となってきます。また、これは、現在問題となっている脳死との関係でも重要な検査です。

本書は、誘発電位を中心とした神経学的モニタリングについて、その意味や判定の仕方から、電極の選択と装着法などの実践面まで、できるだけ分かりやすく解説したものです。

検査の一般的注意・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
  電気的安全性の確保について
  アーチファクト対策について
  電極について
  測定条件について
  潜時について
  波形の変化について
  脳神経モニタの問題点
  術中モニタリング実施中の問題点
  術中モニタ実施前の注意点

1.脳波モニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
  脳波モニタの有用性
  電極の装着方法
  頭蓋内脳波記録
  測定条件
  波形の変化
  測定時の注意点

2.ABRモニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19
  聴神経路
  測定方法と測定条件
  正常波形と起源
  潜時の正常値の目安
  波形の解釈
  ABRモニタリング例
  ABR波形に影響を与える外部因子
  その他の注意

3.SSEPモニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
  深部感覚神経路
  測定方法と 測定条件
  正常波形と起源
  波形の解釈
  SSEPモニタリング例
  SSEP波形に影響を与える外部因子
  その他の注意

4.VEPモニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・43
  視神経路
  測定方法と 測定条件
  正常波形と起源
  VEP波形の解釈
  VEPモニタリング例
  VEP波形に影響を与える外部因子と測定時の注意点

5.脊髄機能モニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・51
  脊髄誘発電位の基本波形
  波形の解釈
  測定方法と 測定条件
  脊髄モニタリング例
  波形に影響を与える外部因子
  その他の注意

6.運動神経機能モニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・59
  運動神経系の伝導路
  測定方法と測定条件
  波形の解釈
  運動神経モニタリング例
  その他の注意

7.顔面神経モニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・67
  脳から顔面・頭部に出入りする神経
  測定方法と 測定条件
  顔面神経モニタリング例
  測定時の注意

8.瞬目反射モニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・75
  瞬目反射の基本波形と反射弓
  測定方法と測定条件
  瞬目反射モニタリング例
  測定時の注意

ポケット知識ページへ戻る