ナースのためのモニタポケット知識 目次


患者モニタは、手術場から病棟まで、病院内でもっとも広く使われているME機器です。最近では、装置の小型化にともなって、救急などの現場や患者の移送中にも使われることが多くなってきました。病院で使用されるME機器のなかで、ナースの方が直操作する機会が多いのもこのモニタです。
この小冊子は、モニタを使う際に知っておかなければならない、モニタリングの各項目や、注意事項などについてやさしく解説しました。
本書は1991年に初版を発行しましたが、さいわい好評をもって迎えられ、多くの方にお読みいただいてきました。特定の機種の説明ではなく、普遍的で基礎的な内容を中心にしていますので、、現場のナースはもちろん救急隊員の方などに幅広く役立てていただけます。

 

1.バイタルサインとモニタ・・・・・・・・・・・・1
  何をなんのためにみるか
  循環器系の動作と生理的意味をさぐる
  モニタの種類

2.心電図モニタ・・・・・・・・・・・・・・・・・3
  心臓と循環系
  心臓の動作と刺激伝導系
  心電図とその意味
  電極の取付け
  こんなことが原因です(異常な波形の原因と対策)
   
不整脈

3.呼吸の測定・・・・・・・・・・・・・・・・・・7
  インピーダンス法による呼吸の測定
  呼吸の正常と異常

4.血圧の測定・・・・・・・・・・・・・・・・・・20
  非観血血圧測定
  こんなことが原因です(非観血血圧測定法の誤差の原因と対策)
  観血研修所筒測定
  こんなことが原因です(観血血圧測定法の誤差の原因と対策)

5.SpO2の想定 ・・・・・・・・・・・・・・・・38
  SpO2の測定法(パルスオキシメータの原理)
  SpO2の測定のしかた

6.CO2の測定 ・・・・・・・・・・・・・・・・・42
  CO2濃度の測定法(カプノメータの原理)
  PaCO2と呼気ガスのCO2とは同じか

7.体温の測定・・・・・・・・・・・・・・・・・・44
  体温の測定とは
  体温の測定法と注意

8.テレメータを上手に使うために・・・・・・・・・46

9.アースと安全・・・・・・・・・・・・・・・・・48
  アースの必要性
  ME機器の図記号の意味
  携帯電話の注意

ポケット知識ページへ戻る