心臓カテーテル基礎コース

日程と会場は→こちら


心カテに関わるすべてのコ・メディカルの方のための
心カテの基礎を知るコース。

 心血管障害の検査法として用いられてきた心臓カテーテル法も、検査のみならず、最近では次々と新しい器具や手技が開発されて治療法としての重要性が高まってきています。
このコースでは、心カテ室の構成やカテ操作法、検査項目の見方など、心カてに関する基礎事項を知っていただきます。
カテーテルの実物をはじめ、動画を含む画像を駆使して実際に即して分かりやすく説明します。
また、立ち会い規制に伴い、これまで業者がかかわってきた術中の機器操作ができなくなり、すべて病院側の担当者が行わなくてはならなくなります。こうした状況のなか、ME担当者やCEの方にとってこの研修コースはきわめて有益なものといえるでしょう。

 心カテコースの4大特徴!!

  その1:ビジュアル!
      最新の器具や治療法など、カテーテルに関する最前線の情報の数々を ビデオや
      カラー動画をふんだんに使って解説します。

  その2:実物!
      基礎コースでは、さまざまなカテーテルや最新の器具の実物を豊富に用意いたし
       ます。 少人数の研修ですので、これらを実際に手にとってご覧いただけます。

  その3:テキスト!
      写真や図版も豊富な、上映資料と同じ内容のテキストを 配布します。

  その4:少人数!
      他社のセミナーのようなマスプロではありません。
      少人数で親身に解説します。質疑応答もしやすい雰囲気です。

対象とする方

・検査技師、臨床工学技士、ナースおよび心カテに関わる方

主な研修内容
   ・心臓カテーテル検査のあらましとスタッフの役割
   ・心カテ検査室と装置    
   ・心カテの手順と操作
   ・対象疾患
   ・測定項目と評価
   ・心カテによる治療の概要

※都合により内容の一部を変更することがあります。

講 師: 篠原 智誉(三菱京都病院 心療技術部 臨床工学科)

受講料: 15,400円 テキスト代、消費税含む

時間:   10:00〜17:00
      
※昼食をご用意します。
 

日程と会場は→こちら