人間工学のための生体計測の基礎コース

 日程と会場は→こちら


礎理論から実技まで。よりよい生体計測をするための実戦コース。
工業製品や環境の設計にあたって、人体への影響やその反応を定量的、客観的に評価する人間工学的技術が重要です。しかし、生体という複雑な対象を測ることから、正しい知識と正確な方法を用いないと回り道をしたり、場合によっては間違った結果を導き出すことにもなりかねません。 このコースは、医学系分野以外の方をおもな対象に、電気を中心とした生体電気現象測定の基礎を集中的に学んでいただくもので、基礎的な理論から機器を使った実際の計測法、データ解析の方法までをひととおり修得することのできる、他に例をみない研修です。

“脳”の時代・・・脳波でなにがわかるか? 脳波以外に使える指標は?
感覚の中枢、脳。その電気現象である脳波の意味を知ることは基本的で重要なアプローチです。しかし、最近のいわゆる“脳ブーム”ともいえる状況の中で、誤った測定や解釈によって、脳波に対する過大な評価や逆に失望が生じ、時にはそれによる害悪がもたらされている面さえみられます。 このコースでは、もっとも重要な脳波についての正確な知識を解説することにまず重点をおき、総合的に生体を評価するために必要な心拍変動などそのほかの利用できる指標についても理論と実際の計測法、データ解析法を紹介します。

業、研究、大学・教育機関など、生体計測に興味のある方ならどなたでも。
生理学などの知識のない方にも理解できるようにごく基礎的なことから解説し、具体的な測定法も実演しますので、どなたにもご参加いただけます。講師は、医学検査および計測器について十分な知識と経験を有するプロフェッショナルですから、生体計測に関する正確な知識と実践的な技術を身につけていただくことができます。
【過去の参加者:企業(電機・衣料・食品・自動車・事務用品・インテリア・照明・寝具・福祉機器・玩具等)、大学(工学・心理・教育・人間科学等)、各研究機関(公的・民間)】

 

協力   キッセイコムテック株式会社
     のるぷろライトシステムズ
     株式会社ミユキ技研
     メディカルトライシステム

対象とする方

・企業、研究機関、大学の工学・人間科学・心理・教育系などで、生体計測を行おうとする方

 過去のデータの例

主な研修内容

1)人間工学における生体計測の概要
   ・工業計測とどう違うか
   ・どんな機器があり、なにが使えるか
   ・どんな生体現象が利用できるか

2)生理学の基礎と測定現象
   ・ヒトの生理現象と自律機能
   ・脳神経系の生理学
   ・脳における情報処理

3)生体電気現象の測定原理と電極
   ・測定機器の原理と特徴
   ・電極の種類と使い方

4)脳波の測定法と見方
   ・脳波の意味と波形の見方
   ・脳波の測定法と脳波
   ・FFTによるスペクトル解析とマッピング
   ・測定実習

5)誘発脳波の測定法と見方
   ・誘発脳波の種類と測定法
   ・測定実習

6)表面筋電図の測定法と見方
   ・表面筋電図の意味と測定法
   ・測定実習

7)心拍変動と体表温の測定法と見方
   ・心電図RR解析の意味と測定法
   ・心拍変動と体表温による自律神経機能の評価
   ・測定実習

※種類によって測定実習を行わない場合もあります。

※都合により内容の一部を変更することがあります。

※2,3日目は昼食をご用意します。

安静・覚醒・閉眼時のα波分布


左手動作中時のβ/α分布



事象関連電位P300の電位分布

暗算時の心拍変動

 安静   予告     減算            加算         安静



キーボード操作時の筋電図


使いにくい  使いやすいA   B

おもな予定使用機材 基礎医学研究用機器Polymate(ミユキ技研)
              Polymate解析用ソフトウエア(のるぷろライトシステムズ/ミユキ技研)
              マルチスティム(メディカルトライシステム)
              脳波マッピング研究用プログラムATAMAP,多用途生体情報解析プログラムBIMUTAS(キッセイコムテック) 
       

講 師: 岡田保紀 他研修所専任講師

受講料: 46,300円 テキスト代、昼食代(2回)、消費税含む

時間:   各会場とも 1日目 13:00〜18:00  
             2日目 9:30〜17:30
              3日目 9:30〜17:00

1日目終了後、18:30〜20:00に、懇親会を行います。
               会費\2,000。ご参加は任意です。
               生ビールでも飲みながら情報交換などしませんか?

募集定員: 30名

日程と会場は→こちら