第2種ME技術実力検定試験受験対策コース

 日程と会場は→こちら


試験直前特訓コースで合格は目前。
・・・あとは、あなたの努力次第。

日本ME学会の行うこの試験は、この分野におけるわが国唯一のもので、MEにかかわるさまざまな立場の方にとってぜひ合格しておきたいものです。
また、この上位資格である第1種試験の受験資格ともなっています。しかし、この試験は、MEのあらゆる範囲から出題されるきわめて幅の広いものであるだけに、受験対策もなかなか大変です。
本コースは、この試験の1ヶ月あるいは2ヶ月前に実施し、その合格をめざして徹底対策を行うものです。
長年の経験にもとづいて効率のよい受験勉強ができるように作成した独自のテキストを使用して、過去の問題の分析から出題が予想される範囲についての要点を集中解説し、主要な例題を取り上げてその要点も解説します。
また、2日目の最後に、各自の現時点での実力を判定していただくとともに、残り期間の対策のために必要な不十分な分野を把握する目的で、本年度予測される出題範囲とレベルを考慮して作成した模擬テストを行います。

例年、高い合格率を誇っており、今年受験を予定される方にとってぜひおすすめしたいコースです。

対象とする方

・今年度、同試験を受験する方
 

主な研修内容

1日目
 要点と例題解説
  1.電気 
     単位、オームの法則、直流回路、交流回路、差動増幅器など
  2.安全
     生体の特性、級別分類、型別分類、アース、EPRシステムなど
  3.循環器系と心電図
     循環器生理学、心電図、誘導法、正常波形、不整脈、心電計など

2日目
 10:00〜14:00
  4.医学
  5.超音波
  6.各ME機器
     センサ、透析、呼吸器、徐細動器、脳波計、ペースメーカなど
 14:00〜17:00
 模擬テスト
  60問、解答と解説

※都合により内容の一部を変更することがあります。

講 師: 岡田保紀(メディカルシステム研修所・所長)

受講料: 20,600円 (テキスト代、消費税含む)

日程と会場は→こちら