心電図のなぜ? 1日セミナー

日程と会場は→こちら  
このコースは、東京、関西(大阪、京都)以外の各地で開催します。

「なぜ?」が分かると、心電図はおもしろい

みんなが疑問に思っている「心電図はどうしてそうなるのか?
 カリウム異常があるとなぜT波が変わるか?
 心筋虚血ではなぜSTが下がったり上がったりするのか?
 R波とT波が逆向きになることがあるのはなぜか?
 そもそも、R波が上向きでT波も上向きなのはなぜなのか?

こうしたことを知ろうと、本を読んでもなかなか分からない・・・と思っていませんか。
多くの心電図の本は、この時はこうなる、あの場合はああなる、と結論だけが書いてあって、たくさんのことを丸暗記しなければならないことが多いのです。

目からうろこ! の心電図
このセミナーでは、これら心電図に関する疑問点をとりあげ、ごく基礎的なことから解説します。
これまで疑問に思っていたことがなるほど、そうだったのか!と理解できますので、心電図を見る時におおいに自信がもてるようになります。

対象とする方

・臨床検査技師、看護師、救急隊員

主な研修内容

1)なぜ、高K血症ではテント状T波になるのか? (電解質と心電図)
 ・なぜ心臓で電気が起きるか。
 ・カリウム異常があるとどうなるか。
 ・カルシウム異常があるとどうなるか。

2)なぜ、PVCのR波とT波は逆向きなのか?(波形の見えるしくみと不整脈)
  ・波形の上向きと下向きはどうして決まるか
  ・ 誘導法と波形の関係
  ・不整脈ではなぜ波形が変わるか

3)なぜ、PVCはT波の直後に起きるのか? (調律の決まり方と不整脈)
  ・なぜ洞調律になるか
  ・心室期外収縮と頻拍発作の起きる理由
  ・どのような不整脈が危険か

4) なぜ、心筋障害があるとSTが偏位するのか?(虚血性心疾患の波形)
 
・虚血によってT波が変わるわけ
  ・STが偏位するのはなぜか
  ・心筋梗塞の異常Q波はなにを意味するか


※テキストは本セミナーのためのオリジナルテキストです(最新心電図標準テキストは使用しません)。

※都合により内容の一部を変更することがあります。

時 間: 10:00〜17:00 (名古屋会場のみ、9:30〜16:30)

講 師: 岡田保紀(メディカルシステム研修所・所長)

受講料: 10,800円 (10,000円+消費税800円、テキスト代含む)

日程と会場は→こちら