中国貴州だよりトップへ 旅の途中 街の風景A 都均市人民医院など 食事など  トップページへ戻る

都均・街の風景@

都均の街は山に囲まれ毎日がこんな霞んだ風景。

市内の石板街。古い中国の意匠の家が並ぶ美しい区域。スーツできめたカップルもデートする。

都均は橋の街として有名。ほとんどの橋が夜はこんなにきれいに電飾で飾られる。

電飾された橋の上をこんなオート三輪タクシーが走る。


剣江を渡ったところにある、文峰塔。昔剣江の洪水を鎮めるために作られ、現在は観光用。こうした所の落書きは名前を書くのが世界標準だが、中国の人は「I love you」と書くのが好きなよう。一帯は公園で、市民や近郊の人の憩いの場。
橋には、「中国の優れた観光都市を競ってつくろう!」と書いてある。

街中にはいたるところにこうした露店があり、さまざまな物を売っている。多いのは食べ物屋だが、これは都均人民医院前の線香屋さん。

剣江沿いのきれいな並木道。この日は珍しく天気が良くて暖かく、しかも土曜日のため多くの人たちが家族づれで散歩を楽しんでいる。

籠に果物を入れて売り歩く人と買っているおばさん。赤ちゃんを背負っている赤を基調としたカラフルな織物はミャオ族のもの。

ライトアップされたビルは、今回滞在している都均第一のホテル、港龍大酒店。
ホテルが「飯店」ではなく「酒店」と表記するのは広東風。どうやらここは広東文化圏のよう。

公園で行商のおばさんから果物(名称不明)を買って食べる。うまい。

中国貴州だよりトップへ   トップページへ戻る