アルメニアだよりトップへ  街の風景@ アルメニア連邦病院 郊外観光 食事など トップページへ戻る


このページはおまけです。

アルメニアからはスイスを経由しないと帰れません。そこで、冬のスイスの風景をちょっとだけ紹介。

エレバン〜チューリヒ(英語ではズーリック)は、CROSS AIRが週2便。
コクピットの扉はずっと開けっ放し。海外のエアラインではよくあること。深夜のフライト、スチュワーデスも足を投げ出してくつろぐ、お気楽な雰囲気。
パイロットの一人は女性です。

ルツエルン〜インターラーケンのパノラマ急行の車窓から見た、ブリエンツ湖の風景。

インターラーケン〜ベルン間。
いかにも、といった絵はがき的な美しい風景。
冬のスイスでも、芝生は青々。高山以外は緑が多い。

インターラーケンのホテルから見た、朝の風景。
左の谷の間に見えるのがユングフラウの稜線。
右にある教会の鐘は、何百回となく連続してやたらに鳴る。

グリンデルワルドから見たヴェッターホルン。

グリンデルワルドからアイガー北壁を見る。
天気が悪く、下部がほんの少ししか見えない。

クライネシャイデックのスキーコース案内。
右、登山電車で上がってきたグリンデルワルド方向。
左、ヨーロッパ最長のゴンドラリフトで有名なメンリッヒェン方向。

アイガー北壁をバックに、グリンデルワルドをめざしてアルプスの山を滑走する研修所・渡辺。

アルメニアだよりトップへ   トップページへ戻る