アルメニアだよりトップへ  街の風景@ 街の風景A アルメニア連邦病院 郊外観光  トップページへ戻る


なんといってもシャシリク。
シャシリクはロシア料理で有名な串焼きの肉料理だが、ここアルメニアが本場。

庶民的な店では、シャシリクはこうして道路で焼く。研修所長も焼く。

シャシリクは串からはずしてこうして出される。
手前にあるビールは「TOKAYK」といって、どこでもこれ! ひじょうにうまい!

春巻きの皮のようなものにこうして香草などの野菜をくるんで食べる。うまい!

ホテルの朝食。左下が「Zraz」といって右上のものを揚げたアルメニア風春巻き。うまい!

これが、Zraz(ズラッズ)。

われわれが毎日昼に食べている「チェロビキ」(下)。平べったいピロシキのようなもので、中は挽肉。あつあつの揚げたては特に美味。
上はピロシキで、中はじゃがいも。両方で40円くらい。


この看板のお店で毎日お昼を食べています。
アルメニア語で、上から
「おいしい、あったかい、チェロビキ、なんとか、ピロシキ」と書いてあります。

われわれの滞在している、Hotel BASS の
Administrator。エキゾチックな美人。


ホテルの部屋はこんなに広くて快適。
このページはこの部屋からアップロードしました。

ミネラルウオータはガス入りが多い。
左の2本はどこでもみかけるガス入り。右はガスなしでこちらは少ない。

アルメニアビール
もっとも多いのは、KOTAYKという銘柄だが、これは、EREBUNI(右)とCASTALE(左)

下は、Kief風チキンカツ。日本でもよく見かけるが、ちょっと違う。

アルメニア料理のかずかず。
左端:Umus(ウームス) 小麦粉のムース風ペースト
左から2つ目の上:Mutaba(ムタバ) ナスのすり身風ペースト。ナスに油を含ませた味。
その下:Tabule(タブレ)菜と小麦のねぎ味噌風。

これは、KABABU。挽肉の串焼き。豚、牛、羊、鳥など。

アルメニアだよりトップへ   トップページへ戻る